2011年02月27日

ことば。


こんちはっ!晴れ
2月も後半…というか来週で3月なんですね。
時間が過ぎるのはほんとに早いなと(~o~)

友達とよく来るcountry storeの一部↓
004.JPG



静岡と秋田の友達は元気かなーと気になる今日この頃です。
ホームシック?!と思うかもしれませんが、その兆候は全くありません(笑)
…ですが日本食はすでに恋しいですね。特にかつ丼、牛丼、唐揚げ、ラーメン…w
まだ1ヶ月ちょいなのにそんなこと言ってどーするんだと
よくルームメートに怒られますが。笑

ルームメートと言えば!ひらめき彼は自分の会社を持っているのですが、
最近ちょっと軌道にのってきたらしくて騒いでます。
一番近いところに社会のために仕事をしてる人がいると
自分は何やってるんだろなーと感じます。。

日本にいるときは英語話せるってかっこいいなー!っていう
「英語を話せることに対する憧れ」が強かったのを覚えています。
しかし、実際に英語圏の国に来ると英語が話せるから何?
英語なんて話せて当たり前じゃん。英語学びにアメリカ来たの?
そんな時間もったいないことする必要ないよ。
とルームメートに言われましたふらふら





1ヶ月ちょっとが過ぎて大事なことに気付けました。
それは「英語は言語である」ということです。
何が言いたいかというと、自分たちが普段使っている日本語と
何も変わりはないということです。
英語圏に住む人たちにとって、英語というのは
物を伝えたり感情を表現するためのツールにすぎないのです。
日本にいたころは無意識のうちに英語を「学問の一つ」
と考えていたんだろなーと思います。
分厚い参考書を嫌々読んだり、辞書を日本語で引いたりしてたので…。
英語は単なるツールと肌で感じるようになれたことは、
1ヶ月の収穫の一つかなと思います。
頭で分かっていても経験しなきゃ意味ないもんね目





留学を目指してる人は、自分が何をしたくて留学するのか
自分の目標を始めに決めるべきだと思います。
ただ単に「英語を話せるようになりたい」と言うのであれば、
日本で勉強していて十分だと思います!
高いお金を払ってでも留学を希望するのであれば、
「自分は英語を使ってこの分野に強くなりたい、
この分野についてネイティブの人に自分の意見をぶつけたい!!」
くらいの目標があってもいいと思います!飛行機
…というか自分はそれが一つの目標です(^^)w

かなり自分の偏見の日記になってしまってすいません(笑)
1年間という短い中でできることは限られてるので、
時間を大事にしていきたいと思いますわーい(嬉しい顔)


ではまた気が向いたら書きまーすダッシュ(走り出すさま)
posted by 日大国際留学生 at 09:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。