2011年05月18日

夏休み。



こんにちは。更新遅くなってすいません。
ここ2週間くらいすごい忙しかったですね・・・。
ファイナルにむけてのペーパーが果てしなく、毎日もう闘ってましたよそりゃもうふらふら
テストの勉強よりもペーパーをでかすことに必死でした。
こんなの自分の大学生活で初めての経験でしたよほんとにひらめき


そんな中でも時間を見つけて、友達とよくキャンパスの真ん中にある場所で
くつろいでリフレッシュしてました。
この大学の生徒はほんとにみんな体を動かすのが好きで、
暇があればほんっとに色んなスポーツをやってまするんるん
自分は基本的にずっとキャッチボールしたりフリスビーしたり芝生で寝てたりーな感じでした。


056.JPG

058.JPG


このセメスターを振り返ってみると、学習面ではとにかくペーパーをハンっぱなく
書いたなーと感じます。おかげで自分のwritingの力と語彙力は来た時と比べれないほど
高くなったかなと思います。思いたいです。笑
もちろん、それ以上に知識が増えたなーと感じますねわーい(嬉しい顔)
そして生活面では、とにかく友達が増えました!!
色んな国の色んな人種の色んなタイプの人間と知り合えて、
改めて、友達になるのに言語やら文化の壁なんてないんだなと感じました(^_^)


そうそう。今は夏休みなのですがほんとに変な気分です。
もちろん5月で夏休みというのにもびっくりですが、
梅雨がないのがほんとにびっくりというか嬉しいというか。
モンタナは暑すぎず寒すぎず、のんび〜り過ごせるのでほんとに最高です晴れ


この時期は別れの時期でもあります。

自分が来たときからずっと仲の良かったメキシコ人は昨日帰ってしまいました。
帰る前の日はほんっとに寂しくて、ずっと色々と話してました。
それだけ自分の中で彼の存在や影響力は大きく、自分の理想に近い考えを持つ
一人の人間として尊敬してました。(なんて英語じゃないからそいつが見ても
この文章は絶対にバレないですよね。ははは笑)

そしてフィンランドの人も自分にとって影響力が強かったです。
すっごい行動も言葉も大人で、こんな人になりたいな〜とほんとに思いました。
国籍とか使う言語だとか、そんなのどうでもいいんですよ。
魅力的な人間は世界共通で、見た目とか表面的なものなんかは関係ないんです。

そして!!なんと言っても日本人のみんな。
初めて来たときは右も左も上も下も分からない俺に色々教えてくれました。
やっぱり日本人の暖かさは最高ですねw
みんなほんとにありがとう。


てかまあ帰っちゃた人を寂しがってもしょうがないですよね。
もう時間は戻らないし、今自分ができることをやるだけです。
夏休み、アメリカでしかできないことをしっかりやりたいと思いますドコモポイント

ではまた気が向いたら♪




posted by 日大国際留学生 at 18:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。