2011年12月22日

最後に。



こんにちは。
秋セメスターも終わり、残すところ留学生活も1週間となりました。
今回は最後の日記なので、留学生活1年で変わったなと思うところなど
少しまとめてみたいと思います。



まず来た当初は右も左も分からず、というか今回が初海外だった自分にとっては
日本から出た瞬間何もかも初めてでした。
実際に生活に慣れるまで1、2ヶ月はかかったかなと思います。
英語力に関してはそんな簡単に伸びを実感できなかったですが。。


自分はこの1年間、英語力だけについて言えば、本当に苦労したと感じています。


ある時は本当に自分の気持ちがうまく伝えれたり、ある時は本当に
なんて言っていいのか分からずうまく伝えれなかったり。
正直、ある一定の時期を超すまでは波が激しかったですね。
自分に自信が持てなかったり、自分のやるべきことが見えなくなったり。


たまに、留学をするんだから英語を話せるようになるに決まってる。
という話を聞きますが、そこに重点を置いて留学をするのは
自分的には違っているのかなと思います。
というか、ある環境に身を置けばその環境のおかげで物事ができるようになるという考え方は
留学だけじゃなく全てにおいて間違っているのではないかなと。


つまり、環境にどれだけ自分からアプローチするかで変わると信じています。
「留学」という恵まれた環境を与えられて、そこから自分の力で
どれだけアプローチをかけられるか。


自分はこの考えを常に持って1年間過ごしてきたつもりですが、
正直、成長したかどうかは分かりません。
成長したかどうかは自分が決めることじゃないし、
1年間アメリカで生活してきたことはきっかけで、
自分自身は何も大きなことを遂げていないので、
成長を感じることができるのはもっと先なのかなと。


少なくとも、世界中の色んな国の大事な友達ができたことは大きな財産になりました。
これは留学しなければ絶対に得られなかったことです。


自分はもうすぐ日本へ帰りますが、これから留学したいと
考えている人は、留学したいけどどうすればいいか分からないと
思っている人が大半ではないでしょうか?


そんな時は、無理に目標を立てたり、自分に無理して理由を作る必要は全くありません。
「とりあえず行けばなんとかなる」という言葉は軽く聞こえますが、
すごくいい言葉だと思います。思い切って外に出てみるだけでも
十分すごいことだし、「なんとかなる」と自信を持って前向きに
考えることは何事に対してもいい影響を与えるのではないでしょうか?


留学はかつてのようにハードルの高い、一部の学生だけが行くものではなく、
様々な理由や目標を持った人たちも行くべきだと自分は思います。


自分は今後、今までの経験を生かして、留学を希望する色々な人たちのために
少しでも力になっていきたいと考えています。


最後に、両親をはじめ、この留学を支えてくれた日本大学の職員の方々、
いつも辛いときに話を聞いてくれた日本の友達、ここで出会った色んな国の友達、
感謝してもし切れないほど感謝しています。


本当にありがとうございました。

posted by 日大国際留学生 at 12:33| Comment(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして。
国際関係について調べてたら日本大学を見つけてホームページから飛んできました。

私はもうじき高3になるのですが、
大学をどうせばいいか凄く迷っています。

私が行こうと思っている大学と国際関係は
まったくというわけではありませんが、
結構方向性は違っていて…
それでどっちに進めばいいかわかりません。

留学ってしたいけど、でも英語ができないと
無理じゃんみたいに思っていたのですが、
なんだかこの記事読んでて私くらいでも
行ってもいいのかなって思えてきました。
勿論ある程度英語はできなきゃですよね(笑)

なんだか根本的なことをそういう風に言ってもらえるととても前向きに思えます。

私は何が言いたかったのかわかりませんが(笑)、
この記事を読んで良かったです。
ありがとうございます(^O^)
これからも色んなことを頑張ってください。
Posted by 純 at 2012年01月09日 21:01
こんにちは下山と申します。

モンタナ大学について調べていてこのブログにたどり着きました。

私は大学一年生で2月中旬からモンタナ大学に一年間留学することが決まっています。記事が非常に楽しそうで一安心しております。

そこでモンタナに行く上で何か特別に準備するものがあれば教えていただけないでしょうか。

もしよろしければメールアドレスに連絡いただけたら幸いです。

失礼いたします。
Posted by 下山雄也 at 2012年01月28日 22:07
返信が遅くなってごめんなさい。
では最初の方からお返事します。

もうじき高校3年生ですよね?もう大学のことを調べてるのはすごいですね、それとも自分がちょっと遅すぎたのかな?笑
自分は大学選択にあたって正直に言うと、方向性ややりたいことなんて全く分かりませんでした。そこで考えたのが「国際関係」という学問。アメリカでも苦労しましたね〜説明する時は。
簡単に言うと、経済や法など1つの分野に捉われない、広い意味で勉強できるものだと思っています。他の大学の国際関係学部は分かりませんが、この大学では、自分の興味があることと周りの人の興味あることが170度違う場合が多いです。なぜ170度かというと、あとの10度は、「語学を通して」何かやりたいという点でほとんどの人が一緒だと思っているからです。
説明がうまく伝わるかどうか分かりませんが(笑)自分の方向が明確に決まってる場合は、その方向に向けて進んで下さい。もしまだ漠然としているけど、「語学を武器に何かやりたい!」と思っていたら、ここの学部はお勧めですよ!


では、下山さん。お返事します。
2月中旬からですか?ということはもうアメリカですよね?あらら、返事遅くなってごめんなさい笑
そちらの大学に自分のことを知っている友達がたくさんいるので、もしよかったら紹介しましょうか?
もうすでにそちらでコミュニティーを作っているとは思いますが。。
Posted by at 2012年02月16日 02:05
こんにちは、お返事ありがとうございます。今8日が過ぎました。思っていたよりも寒くなかったのでよかったです。何人の日本人とも仲良くさせていただいています。
メールをいただけるようでしたらそちらによろしくお願いいたします。
Posted by 下山です at 2012年02月27日 12:06
こんにちは!それはそれは何よりですね!
アドレスが分からないんですけども笑
Posted by at 2012年02月27日 19:11
こんにちは。
英語や留学について調べていたら、
このブログを見つけましたので、
拝見させていただきました。

この1年間の留学で得られたものはなんだろうと
客観的に考えてみた結果を
誠に勝手ながら伝えさせていただきます。



他国的な人間関係の広がりや初めての経験・体感からの成長による価値観の変化に伴い、
自身の将来についての考え方がかわったのではないかと思います。
留学がハードルの高い一部の学生のものだという考えに対する気持ちから、
漠然とした劣等感がうかがえましたが、考えを深めることで乗り越えようとしているように見えますね。
頑張ってください。

元々野心の強そうな方と思いましたが、自身を見つめかえりみることを高みを目指すことを諦めることもひとつと学んだのでしょうか。葛藤との戦いに苦しんだ分だけ、丸くなったという印象を受けました。
まだまだ若いあなたに、落ち着きが見え隠れしています。

とても素敵な時間を過ごすことが出来たかと思います。しかし、自分自身で得られたものが明確に伝えられないようでしたら、それはまだまだ未熟ということです。誰かに認めてもらうための留学だったのでしょうか?自分の成長を自分で感じとることは、誰かに成長を気づかせる一番大切で基本的なことです。あなたにはまだ自信が足りないのでしょうね。
素晴らしい人間であることは、ブログを通して感じとることができます。自身をもってグローバルに活躍してほしいと感じます。ここで、私のいうグローバルの意味をはき違えてしまわぬように...

ご健闘をお祈りします。
Posted by みぃ at 2012年03月15日 12:50
わざわざ返事ありがとうございます!
今気づきましたすみません。

私は一応音大に行こうと思っていたのですが12月頃からずっと迷っているんです。
音大は課題曲・楽典・歌ってやらいといけなくて準備を早めに取り掛からないといけなくてそれでただ早いんだと思います(笑)

迷っている理由が、親に「どんなにしてでもピアノをやりたいの?」と聞かれると素直に頷けないということと、私の友達で音大に行く子がいるのですが、その子を見ていると自分には探究心もないしその子のようにピアノに熱中できる気がしないんです。
正直私は、一日何時間も弾きたくありません…。

そう思うと、自分は語学とか国際関係のほうが自分から進んで色々調べるだろうし大学生活も充実するのかな…と思い始めました。

もう12月からずっと迷ってますが未だにハッキリと決まりません。
やっぱり小さい頃からピアノをしていただけになかなか感情が捨てきれないのと、親は私が音大に行ったら喜ぶと思うのでその期待をあまり裏切りたくないという部分があるんだと思います。

私情挟んですみません。
まだ期間もあるのでじっくり悩もうと思っています。
でも、この記事読んでから留学に対する意識もいい面に変わりました。ありがとうございました!
もう帰国なさったんですよね?

アドバイスもありがとうございました。
頭の回転の悪い私でもわかりやすくて有難いです(笑)
170度違うっていうのに1つのことに対してはみんな一緒っていうのが魅力的ですね!
Posted by 純 at 2012年03月31日 13:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。